ZEH – 東邦建工
資料請求
来場予約

家族が集う居心地のよい家づくり

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

家庭で使用するエネルギーと、太陽光発電などで創るエネルギーのバランスを取り、消費するエネルギー量を実質的にゼロ以下にする住まいのことです。政府は「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現」という目標を掲げています。

これを実現させるためには、消費するエネルギー量の大幅な削減が必要となります。

そこで、家自体の断熱性などの性能、設備の効率を最大限に高め、快適な住環境を保てる省エネを目指すことが重要です。

東邦建工の“ZEH”

住宅自体の性能を高め、エネルギーの自給自足ができる“健康と快適さ”を支える住まいがこれからのスタンダードになります。

しかし、「ZEHの家」といってもどれでも同じ、どれでも「快適」にというわけではありません。

エネルギーのことだけではなく、それ以外の特徴があるからこそ家族が快適に安心して過ごせる住まいになります。

 

東邦建工のZEHは「長期優良住宅仕様」になっているのが一つの大きな特徴です。

つまり、省エネ・創エネというZEHの特長に加え、耐震性・耐久性・可変性など、家の構造として優れた特長をあわせもっています。

つまり、家として高い基本性能をもつZEH
それが東邦建工のZEHです。

ZEH普及目標及び実績

東邦建工株式会社は一般社団法人 環境共創イニシアチブに登録している「ZEH登録ビルダー」です。

2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度2021年度2025年度
実績ZEH普及目標
3%1%8%5%5%9%50%

BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)表示ビルダー

東邦建工株式会社は2017年度より全棟BELS取得を目指します。

2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度2021年度2025年度
実績BELS取得目標
3%1%39%85%90%95%95%

長野の不動産のことならお任せください。信頼と実績豊富な「お客様第一主義」のサービスをご提供します。

長野の不動産のことならお任せください。
信頼と実績豊富な「お客様第一主義」のサービスを
ご提供します。