トイレ

見た目もお掃除のしやすさも格段に向上。

トイレ

一般的に0.5坪程度の限られたスペースとなるトイレ。
毎日心地よく使えることはもちろん、清掃性や節水機能、脱臭機能など最新のトイレは工夫がいっぱい。
タンクレストイレを採用することで間取りを変えずに広々使いやすくリフォームすることも可能です。

トイレ選びのポイント便器と便座をそれぞれ選べるタンク式トイレ(組み合わせタイプ)や便座一体となったタンクレストイレがあり、間取りやお好みの機能から最適で快適なトイレ空間へ。

タンク式トイレ

タンク式トイレ

便器や便座の性能を自分好みに組み合わせたい場合は、タンク式トイレをおすすめしています。
各メーカー豊富なバリエーションがあり普及率も高いため安価なものから選べるのも魅力です。


タンクレストイレ

タンクレストイレ

従来便器の後ろ側にあったタンクをなくし、便器と便座の2つのパーツで構成されています。
タンクが無い分トイレが広く使え、見た目がすっきりするのが大きなメリットとなります。
水道直結で水を流すため、水圧が低いと設置できない場合もあり、検討する際は事前に確認が必要です。
また、タンクレストイレは水を流すのに電気を使うため、停電になるとバケツ等を使用して水を流さなければならないなどのデメリットがあります。


手洗い器

手洗い器

タンク上の手洗いが使いづらい場合や、タンクレストイレの場合などの場合、トイレ内に設置する手洗い器の導入が人気です。
場所を取らないカウンター型や収納と一体になったキャビネット型など種類も豊富で、手すり付も選ぶことが出来ます。