バリアフリー

介護リフォーム・バリアフリーリフォーム

バリアフリー

家で過ごす時間を、より安全で快適にするリフォームをご提案いたします。

バリアフリーリフォームは介護保険・助成金が活用できます

介護保険の住宅改修で最大18万円支給

要介護・要支援の認定を受けている方がバリアフリー化の住宅改修を行う際に申請すると、リフォーム費用の内20万円が対象となり、最大18万円(9割)が支給されます。 なお、一回のリフォーム費用が20万円に満たない場合は、複数回に分けて支給を受けることができます。


浴室バリアフリーリフォーム

浴室バリアフリーリフォーム

お風呂場は滑りやすく、事故を起こす確率の高いスペースになります。また冬は温度差によるヒートショックの対策も重要です。
滑りにくい床への変更や手すりの取付け、またぎ高さの低い浴槽への改修、浴室暖房設備の設置などのリフォームを行います。


階段のバリアフリーリフォーム

階段のバリアフリーリフォーム

階段の昇り降りは足腰への負担が大きく、危険を伴います。
足元灯の設置や手すりの取付け、階段の段差を緩やかにする改修などのリフォームも安心して暮らすためのリフォームです。