「テクノストラクチャー」Panasonic耐震住宅工法 | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

Panasonic 耐震住宅工法 「テクノストラクチャーの家

で建てる ハイブリッド工法の家

従来の木造軸組み工法において弱点とされていた梁や接合部を強化し、また全棟で膨大な数のチェック項目による構造計算を実施するこにより、データに裏付けされた強い木造住宅を実現しました。

もしもの災害を
シミュレーション「構造計画」

テクノストラクチャーは木造住宅の要となる梁と接合部を、オリジナル部材で徹底的に強化した耐震工法。独自の構造計算システムで、一棟一棟災害シュミュレーションを行っています。住宅は建てた後で耐震診断をしても手遅れ。設計段階で徹底的に構造計算を行います。

詳しくはこちら
構造イメージ

「強い家」を支える強固な
構造部材 「部材品質」

部材イメージ

テクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細かな仕様を規定し、構造計算どおりの強度を確保します。そのこだわりが、家全体として高い品質、安定した構造性能を実現しています。

詳しくはこちら

「強い家」をすぐれた
施工でさらに確かに! 「施工品質」

すぐれた強度や耐震性も、確かな施工で建てられて初めて誇れるもの。だから、テクノストラクチャーは、徹底してその施工品質にもこだわります。テクノストラクチャーの家を建てられるのは、所定の研修を修了した各地域の優良ハウスビルダーだけです。

詳しくはこちら
施工イメージ