長期保証(最長25年保証)

新築引渡から10年を経過しますと、外装材の塗膜及びシール材の劣化が進行します。 当社では、15年経過する際に外装材の再塗装やシール材の再施工をお薦めしております。 生涯1度はメンテナンス工事が必要です。
15年目の実施によりさらに10年保証が延長することができます。 (当社のメンテナンス工事で無償延長)大切なお住まいの維持や資産価値の向上のためにも当社へお任せ下さい。

 

25年保証

 

住まいの定期点検

お客様立会いのもと、お引き渡し後3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年(防蟻)、15年の無料定期点検を実施。万が一不具合箇所があった場合は、明確な基準により適切に判断、対応します。また、簡単な修理やお手入れの方法、その後のメンテナンス方法もアドバイスさせていただきます。

最長25年保証(自社保証)

15年目の定期点検を実施した際、必要と判定した有償メンテナンス工事を当社にて施工した場合「25年保証システム」が適用され、さらに10年間の延長保証をいたします。