健康寿命日本一を目指しての住まい作り

2015.10.03

長野県は男女共、平均寿命が全国一位(平成22年)という世界的に見てトップレベルの水準に輝いています。

食生活・運動・生きがい など様々な要因が満たされて、このような素晴らしい結果をもたらしているようです。

これがさらに生涯「健康で長寿」で暮らせるために住まいの面からも考えられることが有ります。

それは寒く長い冬を、暖かな活動しやすい温度を保った生活空間で暮らすことと考えられます。

「健康長寿日本一」を目指して住まいの面から健康になる生活空間のご提案を私どもしてゆきたいと思います。

この「健康寿命日本一」を目指した住まいづくりについての講演会が松本市で行われまので、ご興味のある方

は是非ご参加してみてはいかがでしょうか。

 

キッセイ文化ホール公演001