季節の贈り物/松本

2018.11.18

小春日和も今日まででしょうか。

日中窓を開けて多肉植物に風を当てても大丈夫、

この時期の穏やかな日差しは貴重で嬉しいですね。

松本山雅、J2初優勝、2度目のJ1昇格、おめでとうございます!

J1でも、選手、サポーター一体となって、

山雅パワー全開で頑張りましょう。

♪♪

さて、11月15日のスタッフブログ、落ち葉ひろい を読んで、

松本モデルハウスも落ち葉拾わなくちゃ、といそいそ外に出ましたよ。

落ち葉って、ほんと自由。(つくづく…しみじみ…)

ここの落ち葉もよそへ行くし、

よその落ち葉もここへ来る。

敷地なんて、落ち葉にとっては関係ないですもんね。

たま~にすてきな色のが混じっていたりすると嬉しくなります。

ただ、砕石の間に紛れ込んだ落ち葉を拾うのはとっても大変ですよね。

春夏の草取りといっしょで、一人でどうしよう(+o+)って途方にくれたり。

でも、まっ、千里の道も一歩からっていうし、コツコツ拾うかな…。

腹をくくって、砕石敷の落ち葉拾いの方法をあれこれ調べてみましたら、

竹ぼうきがいい、とか、熊手がいい、とか、

ブロウで吹き飛ばすのがいいとか…。

その中に、お箸でつまんで拾う、というのがあり、

これだ!っと思わずニヤリ。

だって、コンビニでいただいた割り箸をつかえば無料だもの。

手も汚れないし、確実に拾えそうだし、これ真似しよう!

あとはひたすらコツコツと落ち葉を拾います。(カサコソ…カサコソ…)

とはいえ、拾っても拾っても次々と舞ってきて、

キリがないんですけどね(笑)

♪♪

きれいな紅葉を集めて、

松本モデルハウスオリジナル栞を作ってみました。

こんな感じで読書のおともに使ってください。

季節限定、ご来場の記念に差し上げます。

えっと、数に限りがございますのでお早めにご来場くださいませ(笑)

ではまた。