松本エリア見学会あります!&防犯意識の大切さ | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

松本エリア見学会あります!&防犯意識の大切さ

2017.08.24

今週の土日8月26(土)・27日(日)松本市野溝西にて完成見学会を開催させて頂きます!
詳しくはこちらをクリック★
東邦建工・松本エリア初の見学会になりますので皆様ぜひ足をお運びください(^^)

 

皆様はお住まいで防犯対策はしていますか?

今は建物の設備自体がよくなり玄関や窓の二重ロックやフィックス窓(あかない窓)など
が普通に使われるようになりましたのでひと昔前に比べると防犯性能は格段に上がっています。

ただやはり住む人の防犯意識がないとその機能も生かすことは出来ません。
というのも、私の家も昔空き巣未遂とお風呂場のぞかれ事件を起こしており・・
どちらも危機意識が無かったのが原因でした。

 

空き巣未遂は、事件の数日前に大型のソファを購入し普段は締めっぱなしの窓からソファを
搬入したのですがバタバタとしたまま鍵を掛けるのを忘れてしまい・・。
普段開け閉めしない窓だったので鍵がかかってるのかを確認する習慣が無くそのまま。
見事空き巣に狙われたのであります( ;∀;)

でもなぜ未遂に終わったかというと、その窓は建付けがとーーーーっても悪くなっており
開け閉めするたびにキィーーーーーーーーーっというものすごい音がするのです。
だから開かずの窓だったのです(*_*;

泥棒さん、鍵があいてるのをみつけて喜んで開けようとしたのはいいけど、あの
「キィーーーーーーーーーッ」の音にやられて15センチくらい開けたところで驚いて去っていったようです。

夜中だったのですが家族がその音に気が付いて様子を見に行ったら窓が開いてて顔面蒼白。
すぐに警察に通報し夜通してんやわんやでした。
(ちなみにワンコがいたのですがビビッて吠えることも出来ず・・番犬にならないことがここで判明。)
良かったんだか悪かったんだか・・。不幸中の幸いと言う事にしておきました。

 

お風呂のぞかれ事件もまた似たようなこちらの不手際だったのですが・・。

浴室の換気扇が壊れてしまい、急遽の処置で湯気を逃がすために窓を10センチほど開けてそれ以上は
開けられない様に固定。でも浴室は敷地の裏側でかなり奥に入らないとたどり着かない場所にあるので
カーテンをつけるわけもなく、窓自体も高い位置にあるので外からが背伸びをしても中は見えないので
そのまま隙間がある状態で生活しておりました。

ある時お風呂に入っているとお隣の家の犬が妙に鳴く。異変には気が付いたのですが
どうしたんだろうなーくらいの気持ちでした。
私の後に姉が入り、最後に母がお風呂に。すると浴室から「きゃーーーーー!」という声。
びっくりしていたら母が飛びだしてきて「お風呂場のぞかれてる!人と目が合った!!!!」
とまたもや顔面蒼白になる発言。と同時に外で車が急発進するような音が聞こえました。
慌てて父が金属バット片手に(笑)外へ様子を見に行くも既に時遅く。
念のためお風呂場の窓付近まで捜索しにいったらなんと窓の前にあるはずのない踏台が・・・。

もう本当に頭が真っ白。いつからのぞいてたのか。。
私と姉は運悪く目がとても悪くお風呂に入るときは裸眼なので全てがぼやっとしかみえません。
窓の外なんてよほど近づいていかないと見えるわけもなく。。
母は両目2.0。ふと窓みたら目があったそうです。良く見えたそうです。

こちらもいいんだか悪いんだかですが・・。その日からしばらくお風呂に入るのが怖くて仕方がなかったです・・。

 

どちらも家の設備をきちんと手入れしていなかったのと、まあ大丈夫だろうという危機意識の無さが原因です。
「自分に限ってそんなことがあるわけない。」
こういう思いは誰でもあるかと思いますがやはりその考えは捨てなければいけないなと思いました。

皆様もどうぞ今一度家の中を確認して頂き、危ないところはないか点検してくださいね。
反面教師にしてください( ;∀;)防犯意識を皆で持ちましょう!!!!