言葉の面白さ | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

言葉の面白さ

2017.08.06

焼き肉のメニューにあるホルモンはその昔その部位を捨てていたため

「放るもん(ほうるもん)」からホルモンという名称になったという雑学を聞いて

おおーーー!となってる本日のモデルハウススタッフたちです。こんにちは!

関西人の友人が出来たとき「ほかしといて」と言われ?どういう意味?となったことがあるのですが

「ほかす。」「放る。」で捨てるっていう方言なんですよね。

そしてこのホルモンの話を聞いてなるほど!つながった!という感動を味わっております。(笑)

言葉って面白いですね。

 

昔大学進学で上京した時に長野の方言を結構指摘され、最初へこんだことも思い出しました。

方言というよりはイントネーションの違いが目立った気がします。

でも生活習慣とは恐ろしいもので夏休みの帰省時には逆に長野の言葉に違和感を感じるようになっていて

どうやら東京色に染まったようです。^^;

現在はまたすっかり長野弁に戻ってます。笑

郷に入っては郷に従えですね。

東邦建工のお客様は県内はもちろんですが県外からIターンでお住まいをおつくりになる方も

たくさんいらっしゃいます。

お互いの文化の話で盛り上がったり、交流がとても新鮮でたのしいです♪

長野に来てよかった!そう思っていただけるようなお住まいづくりをしていけたらいいなと思います。

※イラストは特に意味はないですがかわいいので載せてみました。

「なんでやねん」を真似して言ってみても本場の方には、えせ関西弁と指摘されます。笑