エコカラット | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

エコカラット

2017.07.16

毎日暑いですね!

湿気も強くじめじめ~としていて、蒸されているような気分になります。

そんな湿気の強い日本の住宅環境におすすめの素材があります。

それがリクシルさんから出ているタイル素材【エコカラット】です。

東邦建工モデルハウスでも玄関周りやリビング、お手洗いなどに採用されています。

湿度調整、においの吸収、有害物質の吸着・低減が特徴です。

湿度調整などは珪藻土などが有名ですがエコカラットはその5~6倍の吸放出量を誇ります。

なので一年を通して快適な湿度を保てます♪

エコカラットには空気を吸放出する孔(あな)があり、そのサイズは湿気やにおいの吸着に最適な

1ナノメートル(1㎜の百万分の1)。孔数も豊富なため珪藻土と比べても非常に優れた空気洗浄力を

発揮することができます。

そしてデザインがとても豊富でお部屋のアクセントに最適なんです。

私の身内の家もリフォームをし、リビングにエコカラットを採用しました。

部屋全体は塗り調の白い壁紙でテレビ周りにアクセントで違うクロスの壁紙をつけようかと思ったのですが

エコカラットの実物を見てその質感を知ってしまったら即エコカラット仕様に変えました(笑)

やはり今のクロスプリント技術は高いとは言え、石のリアルなテクスチャーを再現しているものは

ちがいます。重厚感があり、よりアクセントが効きます。

来客された方にも素敵だね~と褒めてもらえるそうでやってよかった~と話していました。

 

皆さんもぜひモデルハウスへご来場いただき、実物をご覧になってください!

お部屋の空気を快適にできるアイテムのご紹介でした。