人生で一番の・・。

2017.05.25

私事で恐縮なのですが今月は父の命日がありました。

もう八年ほど経つのですが今でも思い出すのは闘病中に

母との会話でいろんなことを振り返っている途中ふと、

「家を建ててたときが一番楽しかったねえ。」

と言っていたことです。

念願の家を持てたということもそうですがその過程がとても楽しかったと。

私の実家は築30年ほど経つ家なのですが、子供のころ毎日新築の為の打合せをしていた場面を覚えています。

当時は安曇野に住んでおり、そこから今住んでる長野市へ家を建てたので週末は家族みんなででかけ旅行気分です♪

営業担当さんが自宅に、展示場に、現地に、よく来ていただいて、

図面を見ながら、モデルハウスをみながら、間取りはこうしたい、壁紙はここはこれがいい、

玄関は広くとりたい外構はこんなふうに・・・夫婦でああでもないこうでもないと話し合っていました。

私は営業担当のOさんになついてまとわりついていました(笑)

寝ても覚めても図面を広げて話し合っている光景は幼心によく残っています。

家は人生で一番の買い物と言いますが、それはお値段や規模だけでなく、

その家庭みんなの夢や希望、やりがい、思い出、全部が詰まったそういう意味での

大きな“かいもの“なんだなと思います。

まさかその後自分がこのような住宅関係のお仕事をさせて頂くとは思ってもみませんでしたが

この仕事に携わることができてとても誇りに思いますし父も喜んでくれていると思います。

東邦建工でお住まいをおつくりになって頂いた皆さんに私の父のように思って頂ける様、

精一杯ご案内をさせて頂きたいと思います。

東邦建工で一緒に素敵な思い出をつくりましょう ^^