エアコンの上手な使い方 | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

エアコンの上手な使い方

2016.11.13

11月に入り、朝晩冷え込み日が増えてきました。
寒さ対策は冬を快適に過ごすためには必要ですよね。

いろいろな暖房器具がありますが、どのようなものをお使いですか?

・ファンヒーター
・パネルヒーター
・エアコン
・床暖房
・蓄熱式暖房機 などなど

img_item_ph01

eakon

熱源が石油(灯油)・電気・ガスなどいろいろあります。

その中でも、高効率な暖房機といえば実は「エアコン」なんです。

家を建てようと考えているお客様によく聞かれるのが、
「本当にエアコンだけで暖かいの?」
っという質問なのですが、
「本当に暖かいです!!」
っというのが、私の実感です。

そんなエアコンですが、寒い信州・長野では
どういう機種を選べばよいのでしょうか?

ズバリ!

寒冷地エアコンです。

寒冷地エアコンは、一般地のエアコンに比べて
寒い時期の暖房能力に優れています。

霜取り運転の時間が短かかったり
吹き出しの温度が石油ファンヒーターみたいに暖かです。

気になる電気代ですが、
わが家の場合で1ヶ月の最高で約5000円程度です。

 

 

エアコン暖房の上手な使い方ですが、
オール電化で深夜電気料金が安いプランの場合は
夜中の3時~5時くらいに24度くらいでエアコンのタイマーを
入れます。

朝起きたら(できれば午前7時まで)
設定温度を20~21度くらいまで下げてしまいます。

夜中の安い電気をたくさん使って
一気に家中を暖めてします作戦なのです。

新しいお家を建てられる方で、オール電化を検討される方は
ぜひ一度検討てみてはいかがでしょうか?