きれいな空気で健やかに暮らす。花粉やアレルギー物質から住まいを守る家づくり

2022.04.14

こんにちは!東邦建工です。
長野市ではコロナの影響で延期されていた
善光寺の御開帳が始まりました。
東邦建工には寺社仏閣めぐりを趣味としているスタッフも多く、
御開帳を心待ちにしていたという声も聞きます。
コロナ対策は万全に、安全な状態で楽しみたいですね!

さて今日は【住まいの空気】に関するお話です。
スギ花粉のピークは過ぎましたが、これからはヒノキ花粉が気になる方も
多いのではないでしょうか?

花粉のほかにもウイルス、黄砂やアレルギー物質など、
体調を崩す原因となる物質は極力「持ち込まない」ことが大切
そこで今日は、空気環境を整える家づくりアイデアをご紹介します。

①玄関近くにクローゼットを設置
コートやジャケットなどのアウターを
部屋まで持ち込まずに玄関に収納できるスグレもの。
玄関横のデッドスペースなどにミニクローゼットを設置すると便利です。
ベリティス(Panasonic)などのインテリア建材なら
デザインからサイズ感まで、自由度の高い収納をつくることができます。

②空気をきれいにする壁材の活用
例えば「エコカラット(LIXIL)」は、ホルムアルデヒドなどの有害物質を
吸着して低減してくれるほか、消臭、調湿と機能性抜群。
デザインも豊富なので、玄関やトイレ、リビングなど
場所に合わせてお好みのデザインを取り入れることができます。

*****************************************

家づくりはデザイン性に目がいきがちですが、
長く住むことを考えると機能性も大切です。
ご家族の健康を考えた空気をきれいに保つ家づくり。
参考にしていただけたらうれしいです♪

モデルハウスをみる