太陽光発電10kw超で光熱費ゼロの住まい ~施工事例のご紹介~

2022.01.11

こんにちは!東邦建工です。
今日は太陽光発電システムを搭載し、
光熱費ゼロを叶えた施工事例をご紹介します。
デジタル化したさまざまな仕組みもポイントです。

私(中の人)は賃貸マンションに暮らしているのですが、
冬場の光熱費は明細を見るのが恐怖です(笑)。
これが全部自家発電でまかなえるとは、うらやましい限りです!

【ここがポイント】

◎太陽光発電12kw搭載は、未来への先行投資
太陽光発電というとFIT(固定価格買い取り)制度が頭に浮かびますが、
今回の住まいはさらにその先を見たもの。
将来は「蓄電池」を設置できるようにと大きめの12kwを搭載し、
配線にも気を配りました。

◎1カ所でライティングを管理して、お部屋の雰囲気を演出
1階のリビングはライティングコントロールを使用。
1カ所で照明機器を管理できるから、
リビング全体のライティング調節が自由自在です。
シーンに合わせて空間を演出するのも楽しいですね♪

◎インターホンから鍵の開け閉めも可能
玄関ドアとインターホンを連携したことで、
インターホンから解錠・施錠ができるしくみ。
外出先からも開閉でき、防犯面も安心です。

■ホームページではさまざまな施工事例をご紹介しています。
ぜひご覧ください。
https://www.tohokenko.co.jp/case/

モデルハウスをみる