「困った!」を未然に解決!冬の長野をHAPPYに過ごす3つのアイデア

2021.11.16

こんにちは!東邦建工です。
気象庁の予報では、今年の冬は「平年並みの寒さ」とのこと。
ここ数年は暖冬続きでしたから、久しぶりに寒い冬がやってきそうです。

今日は寒さ厳しい長野の冬をHAPPYに暮らす工夫について
スタッフに聞いてみました♪

1.落雪対策
雪深い地域で暮らす方におすすめなのが「雪止めネット」。
屋根の落雪が危険なのはもちろんのこと、
お隣さんの敷地へ落ちて迷惑をかけてしまうことも。
屋根に雪止めネットを取り付ければ、
あぶない落雪を未然に防ぐことができます。

2.冬のお洗濯
室内干し必須の冬について、スタッフからいろいろな声があがりました。
・家を建てる際に2階ホールに広めのランドリースペースを設置した
・リビングに干して、室内の加湿に利用している。
洗濯機のタイマーを夜に設定して、朝起きた時に干せる状態にしておくとベスト

3.壁紙のはがれや破損
新築や建築後2年程度のご家庭では、乾燥によって壁紙が破損することがあります。
これは柱や梁といった木材が、湿度の変化でやせてしまうから。
木材の状態は年数が経つほどに落ち着きますが、
破損予防のためにコーキングをお勧めします。

コーキングはDIYでとっても簡単にできます。
壁紙の継ぎ目やコーナー部分、壁と障害物の境目などにコーキング剤を塗って、
はみ出た部分を濡れ雑巾で取り除くだけ!
防カビ効果があるコーキング剤なども売っていますので
ぜひホームセンターで探してみて下さい♪

モデルハウスをみる