コーディネーターに聞く「動物も人も心地よい家づくり」

2021.11.11

こんにちは!東邦建工です。
「広いマイホームを建てたら犬やネコと暮らしたい!」
そんな方も多いのではないでしょうか?
犬やネコ、小鳥や熱帯魚など、
動物との暮らしは時間にいろどりを与えてくれますね!

そこで今日は、動物と人が幸せになれる家づくりのコツについて
コーディネーターに聞いてみました♪

【回答者】
Yさん
「日々コーディネートを勉強しています!
シンプルすぎず、飽きのこないコーディネートが得意です」
Tさん
「3人の子育てまっ只中のママさんコーディネーターです。
経験を活かし、主婦目線のアドバイスを心掛けています」

**********************************************************************
Q.犬やネコと暮らすご家庭に提案するものといえば?

Yさん:滑りにくく傷がつきにくい床材は鉄板ですね。
動物のケガを防止して、安心して遊ばせられます。
あとは動物用の出入り口扉としてパナソニックの「デコマド」がおすすめです。
既製品なので、製作するよりも価格が抑えられます。

Tさん:私も傷がつきにくいフローリング材をご提案しますね
和室の場合は耐摩耗性のある和紙の畳も良いと思います。
プラス、ニオイ対策として、壁材には「エコカラット」をおすすめします。
ワンちゃんやネコちゃんが勝手にドアを開けてお困りのご家庭には、
建具を鍵付きにするなどの工夫をしています。

Q.動物がストレスなく過ごすにはどんな空間が必要?

Tさん:犬のいるご家庭なら、ケージの置き場所を考えてあげるといいですね。
ネコの場合は運動不足防止にキャットウォークなどの仕掛けが大切です。

Yさん:ワンちゃんはのびのび走り回れる広い空間が必要だと思います。
ネコちゃんは高さのある空間が好きなので、キャットシェルフやキャットウォークなどを数カ所につくってあげると良いですね。
キャットウォークはメンテナンスやお掃除のしやすさ、安全性を考えて木材をお勧めしています。

Q.小動物や熱帯魚向けに提案している工夫はありますか?

Yさん:小鳥を飼う際は、塩ビシートなど防水性に優れた床材を
採用していただくと、トイレやえさ場のお掃除がラクになります。

Tさん:熱帯魚を飼う場合は、水槽を置く場所を考えて
コンセントの位置をご提案しています。
水槽近くにエサなどの収納スペースもあるとベストですね!

Q.最後に、動物と人が快適に暮らすためのアドバイスをお願いします。

Tさん:動物との暮らしは幸せですが、人と一定の距離感が保てるように
空間分けができるとよいのかな、と思います。

Yさん:そうですね。人も動物もそれぞれのプライバシーが確保できる
住空間が理想だと思います!

モデルハウスをみる