無垢の床材と2階リビングの住まい ~施工事例のご紹介~

2021.09.09

こんにちは!東邦建工です。

今日は9月9日、端午の節句や七夕と並んで「重陽の節句」と呼ばれる日です。

 

現在ではあまり注目されませんが、

もともとは邪気を払って長寿を願う日としてお祝いされていました。

旧暦では菊の季節であることから

家に菊の花を飾り、花びらを浮かべたお酒を酌み交わすという

習慣があったそうです。

 

さて今日は当社の施工事例をご紹介。

2階リビングが特徴的な木のぬくもりあふれる住まいです。

ここがポイント

◎日当たり良好でのびのび過ごせる2階リビング

リビングは1階につくるご家庭が多いですが、

2階のリビングには「外からの視線が気にならない

採光に困らない」といったさまざまなメリットがあります。

◎“梁魅せ”でインダストリーな雰囲気に

耐震性に優れるテクノストラクチャー工法で建てられたこちらの住まい。

鉄の梁と木を組み合わせた独自部材を

お部屋のアクセントとしても活用しました。

天井部分に存在感のある鉄骨の梁を見せて、

インダストリーな雰囲気を醸し出しています。

◎素足も心地よい無垢のフローリング

見た目はもちろん、感触も自然素材ならではの

ぬくもりを感じられるのが無垢材の魅力。

思わず素足で寝転びたくなるようなリビングです。

ペットのネコちゃんもごきげんの様子です♪

※今回ご紹介した施工事例はこちらのページでもご紹介しています。

https://www.tohokenko.co.jp/case/case2456/

ホームページでは他にもさまざまな施工事例をご覧いただけます。

モデルハウスをみる