テレワーク空間もお好みに合わせて。快適住まいのアイデア

2021.08.31

こんにちは!東邦建工です。

ご自宅でテレワークをする方が増え、
家づくりの際もワークスペースを希望される声
多く頂戴しています。

周りの音を遮断して仕事に集中したい方もいれば
子どもが見える場所で仕事をした方が安心、という方も。
一言でワークスペースといっても
お仕事内容やライフスタイルによってさまざまな
カタチがあります。

そこで今回は、東邦建工がご提案する
3タイプのワークスペースをご紹介します。

①仕事も趣味も自分の空間で楽しみたい方は「書斎」
仕事もしたいし、一人の時間も満喫したい。
そんな方には書斎がおすすめ。
本棚には書類をしまったり、趣味のコレクションを飾ったり。
2畳程度の省スペースでも自分だけの秘密基地はつくれます。

②仕事部屋にも子どもとの遊び場にも。みんなで共有できる「小屋裏」
TPOによって多目的に使えるスペースとして
小屋裏を活用するお客さまもいらっしゃいます。
平日は仕事部屋に、休日はお子さまと遊ぶフリースペースに。
使い方はさまざまです。

③お子さまを見守りながらテレワークなら「カウンター」
「机とイスがあれば大丈夫」という方や
小さなお子さまのいるご家庭であれば、リビングに
カウンタースペースを設けるのもおすすめ!
スキマ時間のPC作業にも便利ですし、お子さまの様子を見ながら
業務に取り組めるのも安心です。

 

モデルハウスをみる