虫よけ・消臭・熱帯夜…夏をさわやかに暮らす「香りの活用術」

2021.07.29

こんにちは!東邦建工です。

暑い夏はおうち時間も長くなりがち。

せっかく家で過ごすなら、空間づくりにもこだわりたいという方も

多いのではないでしょうか?

 

そこで今日は、夏をさわやかに暮らすアロマオイルの活用術をご紹介します。

暑さだけでなくニオイや虫もこの時期ならではのお悩み。

アロマオイルの特徴を知って、快適な夏をお過ごしくださいね♪

 

 

【1】室内の虫よけ対策

洗濯物にくっついてきたり、台所でコバエが大量発生したり…。

知らないうちにお部屋に入り込む小さな虫対策には

虫よけ効果のある「レモングラス」や「ペパーミント」がおすすめです。

スッキリとした香りなので、気分もリフレッシュできて一石二鳥なんです。

※刺激が強いため、肌に直接つけるのはNGです!お気をつけください。

 

~使い方~

  • 重曹にアロマオイルを数滴たらして玄関やベランダに。
  • 精製水やフローラルウォーターと混ぜ合わせればアロマスプレーに!

お部屋や網戸やシュシュっとかけてお使いください。

 

【2】ニオイが気になるときは…

生ごみや靴箱のジトっとしたニオイ…。困りますよね。

そんな時は、消臭作用のある「ティートゥリー」「ユーカリ」や

抗菌作用のある「ローズマリー」「ペパーミント」がピッタリです。

単体で使うもよし、柑橘系やフローラル系などのアロマオイルとブレンドして

楽しむのもおすすめです。

 

~使い方~

  • オイルを垂らしたコットンをゴミ箱に貼り付ける。
  • 重曹にアロマオイルを数滴たらして靴箱に。
  • 精製水やフローラルウォーターと混ぜ合わせてアロマスプレーに。

 

【3】癒し系オイルでスヤスヤ快眠

熱帯夜は睡眠不足のもと!

夏バテ防止のためにもぐっすり眠りたいですね。

リラックス効果のある「ラベンダー」や「ローズ」を使うと

心が落ち着き、入眠もスムーズです。

 

~使い方~

  • アロマランプやディフューザーを使って部屋中を香りでいっぱいに。
  • アロマオイルを含ませたティッシュを枕元に置いておくだけでも十分です!

モデルハウスをみる