日当たりの悪さはこれで解決!明るい家をつくるアイデアとは?

2021.06.15

こんにちは!東邦建工です。

少しムシムシっとする今日この頃。

冷たいお蕎麦が恋しくなってきました。

 

お蕎麦のお供といえば「わさび」。

長野県はわさびの生産量日本一!なのですが、

2位、3位の都道府県はご存知でしょうか?

正解は2位 静岡県3位 東京都でした(※)。

東京都は少し意外な気もしますが、

東京西部の奥多摩エリアは美しい森や湖のある自然豊かな街。

わさび丼」や「わさびソフトクリーム」など

変わり種のメニューを出す飲食店もあります。

※農林水産省「平成29年特用林産基礎資料」より

 

さて今日のテーマは

日当たりの悪い土地で明るく快適な家をつくるアイデア」。

経験豊富な営業スタッフに解決法を聞いてみました!

 

***************************************************

南側に建物があったり、隣接する家と距離が近い場合は

日当たりが気になりますね。

ですが、設計の仕方で解決手段はたくさんあるのでご安心ください!

たとえば「2階にリビングをつくる」「南側に吹き抜けをつくる

といったアイデアです。

ちなみに2階にリビングをつくる場合、費用にどう影響するか、というと

莫大な費用がかかるということでもありません。

具体的には給水管や排水管の延長

お風呂も2階にする場合は浴槽の重力分の構造補強が必要になり、

建築条件によって変動はありますが、だいたいプラス20万円程度で済みます。

***************************************************

 

東邦建工は「設計の技」で住みやすい環境づくりをサポートします。

家づくりで心配なことがあれば、お気軽にご相談ください♪

モデルハウスをみる