光溢れる憧れのマイホームは、奥さま自作の平面図から始まった~施工事例のご紹介~ | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

光溢れる憧れのマイホームは、奥さま自作の平面図から始まった~施工事例のご紹介~

2021.05.25

こんにちは!東邦建工です。

 

今日5月25日は「主婦休みの日」。

主婦の元気がニッポンの元気になれば!」と生活情報誌を発行するサンケイリビング新聞社が申請した記念日で、2009年4月に日本記念日協会に認定されたそうです。

 

最近は家事の主役が主婦、とは限りません。

主夫の方もいれば、共働きで家事をシェアするご夫婦もいます。

一人暮らしの方だって、たまには家事を休みたいはず!

 

日頃からがんばっている皆さんが家事を休み、気ままに過ごす。

そんな一日になるといいですね♪

※ちなみに「主婦休みの日」は年に3回あります。(1月25日5月25日9月25日

 

さて今日は、光が満ちるやわらかな住まいをご紹介します。

ベースとなったのは2年がかりで作った奥様自作の平面図

ご夫婦の熱い思いとプロの技で実現したこだわりの家です。

 

~光が満ち渡る住まい~

階段部分には吹き抜けと、明り取りになる大きな窓を設置。

採光の工夫で、部屋中が光に包まれる明るい住まいが生まれました。

スポットライトやシーリングファンでおしゃれ感もアップします。

 

ポイント

開放感と収納力を両立

生活の中心となるリビングは、広さも収納力も欲しい…。

そこで考えたのが、スキップフロアによる空間活用

リビング階段のホール部分を広く取り、中2階として収納スペースを確保。

上部を吹き抜けにしてLDKに開放感を出しました。

 

ご夫婦の希望がつまったキッチン&ダイニング

対面キッチンは「家事をしながらでも夫や子どもの存在を感じたい

という奥様のアイデア。

ダイニング横の大きな掃き出し窓の向こうはウッドデッキベンチ

青空ランチやバーベキューを楽しみたいというご主人の希望をカタチにしました。

 

■寝室は広く、魅せるデザインに

扉付きのクローゼットは寝室に圧迫感がでてしまうため、袖壁で収納部分を仕切りました

ダークグレーのシックな袖壁がアクセントカラーとなり、寝室の雰囲気を引き締めます。

モデルハウスをみる