旅で魅せられた理想のインテリア。ヨーロッパスタイルで暮らす家 ~施工事例のご紹介~  | 長野県での新築や一戸建ての注文住宅なら東邦建工株式会社

旅で魅せられた理想のインテリア。ヨーロッパスタイルで暮らす家 ~施工事例のご紹介~ 

2021.03.25

こんにちは!東邦建工です。

 

フランスやイタリアなど、お客さまが旅先で出会った家をモチーフにした、異国情緒漂うヨーロピアンスタイルの施工事例をご紹介します。

家づくりのポイント

■優美ならせん階段がゲストをおもてなし

家に入った瞬間、パッと目に入るのが白亜の豪邸のようなエントランス

2階へ続く螺旋階段が上品さを演出しています。

通常より20cmほど高く作った天井や吹き抜け、下がり天井や縦長の美しい窓、モールディング(装飾用の周り縁)など、デザインには細部にまでこだわりをプラス。

格式高いヨーロピアンスタイルの世界観をつくり出しています。

 

■家族がにぎやかに集うモダンリビング

1階のLDKは、黒と赤のインパクト大のコーディネート

家族が食事や会話を楽しめるよう、オープンキッチンを囲むワンルームスタイルにしました。

 

■昼と夜、違う表情を見せる光の演出

リビングのもう一つの特長は、光の演出

日中は高窓からやわらかな光が差し込み、夜は月明かりに照らされたステンドグラスが、幻想的な美しさを魅せます。

ステンドグラスは、作家にオーダーした特別なもの。

お客さまの美意識をカタチにした、世界でたった一つの住まいです。

 

★詳しくはWebサイトでご覧いただけます。

https://www.tohokenko.co.jp/case/case5075/

モデルハウスをみる