設計士とインテリアコーディネーターに聞く「花粉を持ち込まない家づくり」 – 長野・松本・上田で注文住宅を建てる 東邦建工
  • Youtube
  • Instagram
  • TEL

ブログ


お知らせ

設計士とインテリアコーディネーターに聞く「花粉を持ち込まない家づくり」

こんにちは!東邦建工です。

暖かくて心地よい春ですが、どうしても逃れられないのが…花粉

せめて家の中にはなるべく持ち込まず、快適に過ごしたいですよね。

そこで今回は「花粉対策に効果的な家づくり」について

設計士とインテリアコーディネーターに聞いてみました♪

【話を聞いたのは……】

■設計士:ワダ(以下、W)

「花粉症は子供の頃からの付き合い。

春も秋も花粉に悩まされています」

■インテリアコーディネーター:オノ(以下、O)

「映画鑑賞が趣味なので、サブスクを利用して

家で観ることもよくあります。家で過ごす時間は大切なので、

花粉対策には気を遣いたいですね」

 

【1】花粉を持ち込まない家のレイアウトについて

 

W:花粉が多い時期は外干しを避けたいですよね。

  脱衣室を広くしてサンルームを用意するのがおすすめです。

  スペース的にサンルームの確保が難しい場合は、

  廊下などに室内干し用の物干しを取り付けても良いかと思います。

  寒さの厳しい冬の洗濯にも便利です。

  洗濯は毎日のことなので、家づくりの際に工夫しておくと

  とても快適に過ごせます。

  玄関近くにファミリークローゼットを設置するなど、

  アウター類をなるべく部屋に持ち込まない工夫も大切です。

O:シューズクロークにハンガーパイプを

  取り付けても良いと思います!コロナ禍でも注目されましたが、

  玄関近くの洗面台も花粉対策になります。

  ウイルスも花粉も、玄関で極力シャットアウトする工夫です。

【2】おすすめの建材や素材について

O:パナソニックの「ベリティスフロアーW」など、

  花粉やダニの死骸などのアレル物質を抑制してくれる

  床材があります。活用してみてはいかがでしょうか?

  また、LIXILの「エコカラット アレルピュア」は

  抗アレルゲン機能を持ち、環境アレルゲンの動きを

  抑制してくれるタイルです。

  玄関の内床や壁などに使えますし、デザインも豊富です。

 

【3】東邦建工は高気密住宅を得意としていますが、

花粉対策としてもメリットはありますか?

W:高気密住宅は住宅の隙間が少ない家なので、

  花粉の侵入を防ぐことができます。

  また24時間、計画的に機械で換気を行います。

 

  常にきれいな空気が循環している点も安心です。

 

【4】個人的に住まいで行っている花粉対策はありますか?

O:空気が乾燥するとのどや鼻の粘膜のバリア機能が低下したり、

  室内の花粉も飛散しやすくなるため「加湿」を心掛けています。

W:昔から花粉症に悩まされてきたので、花粉にはとても敏感です。

  花粉の時期はこまめに掃除するようにしています。

  掃除機は花粉が飛び散りやすいので、あまり使わず、

  フローリングワイパーを使いますね。

  あとは、外から帰ったらすぐ部屋着に着替える!を徹底しています。

 

************************************

家づくりは少しの工夫で快適さが格段にアップします。

花粉症にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください^^

 

CONTACT

(営業時間) /AM9:00~PM18:00
(定休日) 本社/土・日・祝 モデルハウス・住宅展示場/火・水

お住まいの最寄りの営業所へお問い合わせください。