「快適な家に長く住める」東邦建工の家
「長期認定優良住宅」と「BELS評価書」を取得

長期優良住宅の基準を上回る 長持ちの家

  • 耐震等級3
  • 地震に強い
  • 劣化対策
  • 長持ちする
  • 維持管理等級3
  • メンテナンスがし易い
  • 断熱等性能等級4
  • 暖かく涼しい

耐震性能のメリット (地震保険割引)

建築基準法適合レベルの新íz住宅と比較して
16万円の差!


・長野県で新築し保険期間は1年間、 地震保険金額1,000万円で35年間 同一条件で加入した場合 ・耐震等級3で50%の耐震等級割引を適用した場合 ・建築年割引で10%の割引(新築住宅)を適用した場合との比較

認定取得によるメリット(税制優遇)

認定を取得しないと住宅と比較して
合計約14万円の差!

1.所有権保登記登録免許税の軽減
2.固定資産税軽減期間の延伸
長野県に新築する木造戸建住宅土地代1,200万、建物2,000万(120m)
建物評価額長野地方法務局管内木造82,000円/㎡で試算984万(経年原価補正率は考慮していません)


認定取得によるメリット(金利優遇)

【フラット35】s(金利Bプラン)利用と比較して
合計約27万円の差!

・長期優良住宅の認定を取得すると【フラット35】 S (金利Aプラン)が利用できます ・【フラット35】 S (金利Aプラン)を利用し、2,000万円を元利均等ボーナス返済なし ・適用金利1.48で35年借入れ

暖かく涼しい燃費の良い家

BELSの特徴

 

長野市で「省エネ基準★★の家」と「当社★★★★★の家」では、電気量で年間約1,430kwh程度の差になります。
1kwhあたりの電気料を20円(電力会社・契約内容により異なります)とすると年間28,600円の差。35年で約 100万円の差!
※(注)当社比較:太陽光パネル搭載の場合


これらを合計すると一般住宅に比べ35年でなんと157万円もの差になります。
ランニングコストのかからない快適な家で長くお住まい頂くことがで可能です。