安全+安心+快適+建康 あった快家

自然の力を上手に使い、快適に生活する。新しいエコ住宅、パッシブファースト あった快家の循環システム

 

断熱性を高めて、エネルギーロスを防ぐ

熱はどこから逃げる?

一般住宅において、熱の出入りが最も多いのは、屋根や外壁よりも、窓やドアなどの開口部です。 冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは約半分。暖房の熱を逃がさず、少ないエネルギーで効率よく部屋全体を暖めるためには、開口部の断熱性を高めることが重要です。

熱の流出割合(冬の暖房時)

家の中での温度差が少ない家が、
心地よく住みやすい家の基本

断熱性の高い住宅は外気温の影響を受けにくいため、一年中快適な室内温度を実現。部屋の上下の温度差、部屋間の温度差が小さく、ヒートショックの心配も少なくなります。

あった快家の断熱効果

風の通り道をつくって気持ちよく暮らす

自然の地形を考えた通風計画を

自然の風を暮らしに取り入れるには、まず周辺の地形や住環境を把握し、海風、川風、山から吹き降ろす風、周辺の住宅やマンションなどの建物の配置を考慮し、通風計画を立てましょう。

季節による風の流れ
 
  • 風を誘う

    空気の特性を利用した温度差換気自然の風を誘うには、風や空気の特性を上手に利用することが必要です。温度の違いによって空気の流れをつくる「温度差換気」は、暖かい空気が上に行く特性を利用する方法です。排気側の開口部が風上を向かないよう注意しましょう。

    風を誘う
  • 風を捕まえる

    縦すべり出し窓で、通り抜ける風を捕まえる 風の向きに合わせて窓を設けても、周辺の建物の影響で思うように風が通らない場合があります。
    縦すべり出し窓を使う工夫で、家の脇を通り抜ける風を捕まえることができます。
     

    風を捕まえる
  • 風で冷やす

    水場や植栽で風の温度を下げ、快適な風を室内に 水場や植栽などを生かすことも効果的。敷地の緑化は照り返しを防ぎ、葉の蒸散作用で空気の温度を下げます。 また、池や水盆にも水の気化熱で風を冷やす効果があります。
     

    風で冷やす

夏は日差しを遮り、冬は日だまりをつくる

季節による太陽高度

太陽の光と熱を暮らしに生かすために、基本的な日差しの特性を知ること。季節や時間による太陽の高度や方位、日射量を考慮し、採光計画を立てることが快適な暮らしのポイントです。

風で冷やす

夏の熱を遮る工夫で快適に

夏は、7割以上の熱が窓やドアの開口部から出入りするため、光や熱を遮る工夫も重要に。南面の窓にはひさし、西面にはルーバーを取り付けることでの日射遮蔽対策が有効です。また、遮熱タイプの内窓、外付けスクーンやすだれを併用するとさらに効果が高まります。

風で冷やす

水やお湯をかしこく使う

家庭で使う水とエネルギー

 
風で冷やす 家庭で使用する水の量は、一人あたり1日230リットル程度。中でもトイレは全体の28%を占め、最も多く使用されています。
風で冷やす 浴室やキッチンでは水の使用量のみならず、給湯エネルギーも発生するため、家庭内エネルギーの1/3も占めています。

新しい節湯基準に対応する水栓器具

浴室・キッチン・洗面の水栓金具に節湯水栓を使用することで、給湯における一次エネルギー消費量を削減することができます。

  • キッチン・洗面水栓レバーハンドルの位置を工夫し、無意識でのお湯の使用を防止します。 キッチン・洗面水栓
  • キッチン水栓2カ所のタッチレスセンサーで水専用と湯水混合を使い分けることができます。 キッチン水栓
  • 浴室水栓流量調節と独立して設けたスイッチにより、吐水・止水を行います。 浴室水栓
  • 浴室シャワーシャワーヘッドに設けたスイッチにより、吐水・止水を行います。 浴室シャワー

エネルギーを見える化し、上手に管理する

HEMSで平均11%の節電を「電力の見える化」で実現

エネルギー使用量の目標を設定し、省エネを意識しながら生活することで、これまでのムダなエネルギーの使用を抑えることができます。「使用量より発電量のほうが多かった!」「先月より光熱費が安くなった!」など、目に見える結果はうれしく、励みになります。また、部屋ごとに節電競争をしたり、お湯はり後の追いだき回数の削減を意識したり、洗面所での節水などが習慣化され、家族で無理なく楽しく省エネが楽しめます。


あった快家のHEMSの特徴
  1. 運用コストが無料
  2. 外出先からエアコンを操作できる
  3. モニターは1つで省スペース
  4. 設置がカンタン
HEMS 電力使用量は、部屋単位や、コンセント単位まで把握可能です。子供部屋のエアコンがつけっぱなしになっていたことなどが一目瞭然なので、家族への説明もしやすくなります。
HEMS 現在の発電量、使用電力量、蓄電量がひと目で分かります。今は電気を買っているのか、売っているのかが一目瞭然で、節電意識が高まります。

外張り断熱+充填断熱で信州の環境に最適な住まいを実現。

 

信州の冬は長く寒さも厳しいものです。
そこで心配になるのが暖房等の光熱費がと、屋内の温度差によるヒートショック等の健康面の問題。
あった快家はその両方を解決するため、従来の充填断熱と家をすっぽりと断熱材で覆う外張り断熱で信州の厳しい冬も快適に暮らせるW断熱の家です。
健康と家計、住む人のことを真剣に考えたらたどり着いた東邦建工の答えです。

外張り断熱+充填断熱のよさはここにある

  • 家を建てるのになくてはならない柱が室内の壁と、外壁に接しているので冷たい空気は家の中に侵入し、温かい空気も逃げていってしまいます。

  • 冷たい空気は外壁の下にある断熱材でシャットアウトすることが可能ですが、家の中の温かい空気は中空の壁の中へと逃げていってしまいます。

  • 家を覆った外張り断熱で冷たい空気をシャットアウトし家の中の暖かい空気は壁の中の充填断熱で逃さない、従来の充填断熱で問題の柱を通っていく温かい空気も外張り断熱で逃がしません。

安心・安全・健康・快適に住み続けるための、Wのクオリティ。
外張り断熱+充填断熱のW断熱
w断熱効果

【Wで断熱】のメリット

  1. 高い省エネ性能で家計にも環境にもやさしい 高い断熱性能で真夏や真冬の外気温に建物が影響されにくく、室内の温度を一定に保ちやすいので、冷暖房効率がアップ。光熱費の削減につながります。

  2. 結露から構造体を守り、住宅の寿命を延ばします。 キューワンボードが建物全体を包み、壁体内で結露しにくいので、建物の耐久性が高まり、建物寿命を延ばします。

  3. 優れた断熱・耐火・吸音性能で快適な住環境を実現します 高性能グラスウールは環境にやさしく安全性に優れた断熱材。断熱・耐火・遮音性に優れます。

【Wで断熱】のメリット

高断熱、高遮熱性、ノンフロンの断熱材

従来の常識を越える高い断熱性能と遮熱性能を持った硬質ウレタンフォーム「キューワンボード」を断熱材に採用し、冬あたたかく、夏涼しい住まいを実現。しかもノンフロンで環境にやさしい断熱材。地球にもやさしいあたたかさです。屋根から床下まで「キューワンボード」ですっぽり包み込む、まさに本物の外張断熱。家中の温度差が小さく、結露による不快もない、健康的な住空間をお約束します。高レベルな断熱材・気密性もポイントです。

断熱性、遮音性、耐久性に優れた断熱材

断熱材として古くから世界中で親しまれ、最も多く使われてきたのがグラスウールです。建材の中でもホルムアルデヒド放散量の最も少ない最高ランクのF☆☆☆☆(フォースター)で、安全な製品です。 高温に強く燃えにくい不燃材ですから、延焼や類焼を最小限に抑えます。
吸音性に優れているため、断熱材として使用することで、住まいの「音の悩み」も和らげることができます。


最新の技術が家族と財産を地震の脅威から守ります
安心・安全・健康・快適に住み続けるための、Wのクオリティ。制振ダンパー+耐震等級3のW安心
ハイベストウッド 地震の揺れを面で支えます+HIダイナミック制震工法 繰り返しの揺れを吸収します

構造用ハイベストウッドと筋かいの比較

  構造用ハイベストウッド
気密性等 隙間が少なく、外気を遮断できるため、気密性を高めやすいです
断熱材の施工 壁の中に筋かいがないため、断熱材を均一に取付けられ施工性も抜群です
剛性 施工が容易で、施工精度が向上し、高い剛性を保てます
方向性 あらゆる方向の力に対し均等に効き、面全体で受け止めるため、力が分散し、一部に負担がかかりにくくなります
粘り強さ 大量の釘が抵抗するため、大きな力がかかっても変形しづらく、粘り強くなります
イメージ
  筋交い
気密性等

すき間からの空気もれあり、気密性がよくありません

断熱材の施工 筋かいと断熱材が干渉し、特にタスキ掛けの場合、断熱材を均一に取付けることが困難です
剛性 施工精度や性能の差がでやすく、精度が悪いと、特に筋かいの両端部がガタつきやすく、剛性が低くなりがちです
方向性 圧縮方向、引張方向との強度の発現に方向性があります
粘り強さ 大きな力がかかると、筋かいが折れたり、外れやすくなります。
イメージ

2つのメリット

  • メリット1

    繰り返しの地震に効果を発揮・高い制震効果

    阪神・淡路大震災を再現した実験において、建物の揺れを吸収し、揺れ幅を約70%減少。
    東日本大震災においても、本震だけでなく繰り返す地震にも効果を発揮し、翌日からも引き続き居住可能な状態でした。

  • メリット2

    60年間メンテナンスフリー

    使用しているオイルダンパー『滅震くんスマート』は住宅専用設計です。60年間想定の耐久試験においても性能が変わらないことを実証済です。

インテリアの一例

  • リビングリビング
  • ダイニングキッチンダイニングキッチン
  • アウターテラスアウターテラス
  • ファミリークローゼットファミリークローゼット
  • パウダーコーナーパウダーコーナー
  • バルコニーバルコニー
  • 小屋裏収納小屋裏収納

その他の施工事例