先を考えて

2018.05.06

いよいよGWも終わりですね。
皆様はこの連休はどのように
お過ごしされましたでしょうか?

 

私は毎年BBQなどしていたのですが
今年は家族の予定が見事に合わず
出来ずじまいになりました・・。
来年のGWはできるかなあ。

 

お客様ともお話ししたのですが
子供が小学生までは親と一緒に遊んで(笑)
くれますがそれ以降は中々もうそういう
機会も減ってくるから今のうちに
行けるとこへ行って、やれることやって
おかないとね・・!と(;´∀`)

 

似た話になりますが新築を考えるとき
子供部屋をどうするかということで
悩まれる方が多くいらっしゃいます。
小さいうちは親と一緒の部屋。
思春期はやはり個室がいい。
でも高校卒業と同時に家を出て
しまうお宅もたくさんあります。

 

そうなると子供部屋にどのくらいの
大きさの部屋を当てればいいのか。
その後の活用の仕方なんかも含めて
トータルでお住まいづくりを考えて
いかなければいけませんよね。

 

逆に同居や介護など人が増える事も
十分あり得ることですよね。

 

私も3兄妹の末っ子ですが出たり帰って
来たりを3人で繰り返し最終的に現在55坪の実家に
残されている部屋は4畳半のみです。笑
そのほかの部屋は見事に物置と化しています。

もう少し空間の活用法を考えたいなと
リフォームも検討しましたが設計上、
動かせない柱や壁が多く建てるときにもう少し
考えればよかったね。と話しています。

 

もう30年も前の話なので仕方がないですが
今から住宅をおつくりになられる方は家自体が
色々な変化に対応できるものになっていますので
ぜひ10年20年先を考えお住まいづくりをして頂ければなと思います。