ヒヤッとした出来事。

2017.09.11

子供たちの夏休みも終わりあっという間に九月…朝晩涼しくなって秋の気配が近づいてきました。

季節の変わり目は体調管理が難しいですね。

 

少し前になりますが、子供の夏休みの最終日に少し怖い思いをしました。

子供の自由研究の実験で、光合成について調べるために葉の葉緑素を抜く作業をしていた時に

実験に使う「無水エタノール」をボウルに入れて沸かした湯のなかで温めていました。

夕方だったので、夕飯の支度も同時進行していたのが間違いで…ボウルに火がついてしまい💦

慌てて水で濡らしたタオルを投げ込んだらタオルにも火が!!!

火が大きくなって子供達もパニックに。消火器で消そうとしたのですが、奥に入れあったので

出せずにいたところ息子がジョウロにたくさん水を入れて持ってきました。

アルコールに水入れていいんだっけ⁇と迷いながらも水を入れてみたところ少量だったため

何とか消火できました。

結局何事もなかったのですが自分の危機意識の無さに、落ちこみ…反省した出来事でした。

後で家族に、火のついたボウルに蓋をすればよかったんじゃ?と言われ。。力が抜けてしまいました。

 

出せなかった消火器・・片付けをして出してみたら期限切れでした💦時々確認が必要ですね。

 

余談ですが、ジョウロで水を持ってきた息子はいったん外へ逃げたんだけどみんなが中にいるから

外で水を汲んで戻ったとの事。

「お母さん不思議なんだよ。裸足で逃げたんだけど全然痛くなかったんだよ。」と言っていて

笑ってしまいました。

防災グッズに、履物を入れておくと良いと聞いたことを思い出しました。